住宅ローン借り換えの条件とは?

昨今、住宅ローンが低金利の状態で横ばいの状況が続いており、金利の高い時に住宅ローンを借りた義両親が住宅ローンの借り換えを検討しています。
少しでも義両親の手助けになろうと、自分でも調べてみたのですが、住宅ローンの借り換えで得をするにはいくつかの条件を満たす必要があるようです。
住宅ローン借り換えで得をするための条件には、借り換え先となる住宅ローンとの金利差が1%以上、住宅ローンの返済期間残が10年以上、住宅ローンの借入総額が1000万円以上等がありました。
義両親の住宅ローンは、返済期間と借り換え先の金利差は条件を満たしていましたが、借り入れ総額が1000万円未満なので、必ず借り換えで得をするとは言えないようです。
住宅ローンの借り換えには、各種手数料もかかるということがわかったので、義両親には住宅ローン借り換えをするなら、慎重にしたほうが良いとアドバイスしたいと思います。