キャッシングの審査で落ちる人とは?

キャッシングの審査は基本的に落とすものではなく、融資限度額を算定するものです。
しかし、審査の結果融資限度額がゼロだという事になれば審査落ちと言う結果になります。
他の金融機関で借りている金額があったり、カードローン契約があるとこのようなことになります。
特にカードローンは借りていなくても、いつでもキャッシングできますから借りているとみなされて融資限度額から減算されるのです。
また、ブラックリストに載ってしまった人も無条件に審査で落とされます。
自己破産などの法的な手続を受けた人だけではなく、返済を遅延して督促をされた経験がある人は金融機関として一番取引をしたくない顧客だからです。
このようなことにならないように注意が必要です。
アコムクレジットカードはパート・アルバイトでも作れる?